「過払い金とは何か?」を解説していきます

弁護士に相談すれば払いすぎた過払い金を取り戻せるかもしれない!

「過払い金とは何か?」を解説していきます

お金

過払い金とは?

過払い金とは借金返済の利息に関して払いすぎたお金のことです。グレーゾーン金利ともいわれています。2007年頃までは金融会社が金利を利息制限法以上に設定していた業者が多く存在し、その分を過払い金と呼びます。

なぜ利息を上限より多く取られていたのか?

金融会社は出資法と利息制限法の2つを守る必要がありましたが、それぞれで利息の上限が異なるため、金融会社は高い方の利息で金利を設定していたのです。近年法律が変わり、それができなくなりました。

過払い金対象者はとても多い

過払い金が戻ってくる人は少ないと考えるかもしれませんが、その逆で実はとても多いです。2010年までに消費者金融やキャッシングでお金を借りたことがある人はほぼ全員が戻ってくる可能性があります。横浜でも過払い金に関するたくさんの相談が寄せられています。

過払い金が発生している金融会社をチェックしよう

金融会社は主要なところだけでも何十社もありますので、過去にお金を借りたことがあり、過払い金に興味があるなら、まずはインターネットで自分が借りた会社で過払い金が相談されているケースが多いのか、調べてみましょう。

広告募集中